ハンター

第五人格 「ハンター編」写真家ジョゼフの特徴・使い方

rukkora
rukkora
こんにちは。今回は第五人格の蜘蛛のハンターである「ヴィオレッタ」の特徴や使い方について解説します!

写真家ジョゼフの基本性能

ジョゼフは写真家というだけあって写真を撮影して戦うハンターです。外在特質でも説明しますが現実世界を映しとって写真世界を作り出すことができます。

説明の都合上外在特質から説明します。

写真世界を作り出す!外在特質

ジョゼフは写真世界を作り出すことのできるハンターです。

このようにマップにはカメラが数か所に設置されており、これを使うことで写真を撮ることができます。

写真を撮ると、この瞬間の現実世界の状況(サバイバーの位置や板の状況)が写真世界に反映されてその時点の停止した世界が作り出されます。

カメラの前にスクリーンが出るので、ここを通ることで写真世界と現実世界を行き来できます。写真世界へはサバイバーも行くことができます。

右上のサバイバーの欄が増えたのが分かるでしょうか?上は現実世界のサバイバーの体力、下は写真世界のサバイバーの体力と写真世界の残り時間(白いゲージが減っていきます)です。

写真世界のサバイバーを攻撃することのメリットとして、写真世界の時間が切れた後、写真世界と現実世界が一つになるのですが、写真世界のサバイバーが負ったダメージが現実世界のサバイバーに少し軽減された状態で反映されます。

例えば写真世界のサバイバーをロケットチェアに拘束すると現実世界ではダウンになります。

暗号機も解読ゼロの状態で写真を撮られて、現実世界で80%まで進んだところで写真世界の時間が終わると解読が半分になるので40%まで戻されてしまいます。

写真世界でサバイバーを発見しました。このサバイバーは写真を撮った瞬間暗号解読していたことになります。

写真世界のサバイバーは無抵抗で何もしないので風船のまま連れ出すこともできます。
左上にいるサバイバーは色がついているので現実世界からこの写真世界に入ってきたサバイバーです。

ちなみに写真世界のロケットチェアに現実世界のサバイバーを座らせても写真の時間が終わるまでは脱落までの時間が進まず、写真の時間が終わるとロケットチェアの前にダウンした状態になります。


ジョゼフの強い点はここにもあります。通常攻撃が1.5ダメージなので、1ダメージ分回復しても0.5ダメージ受けていれば、次に攻撃を与えるとダウンさせることができます。

写真世界に出入り!形態変化

存在感1000 瞬影留痕

存在感1000がたまると写真世界を作り出している間にこのスキルを使うと、どこでも写真世界から現実世界に、現実世界から写真世界に変えることができます。

↑写真世界で2人が解読していたので、1人恐怖の一撃を与えて存在感をためる→現実世界にいってチェイスをしようと思います。

↑存在感がたまったので「瞬影留痕」を使用します。

↑踊り子はダメージを受ける予定(写真世界でダウンしているため)なので、空軍を追います。

写真世界で解読中のサバイバーを見つけたときに現実世界でもその場でサバイバーが解読していた場合、このスキルを使うことで現実世界のサバイバーを攻撃して恐怖の一撃を狙うことができます。

サバイバーをロケットチェアに拘束してから救助に来るサバイバーに心音を聞かせないために写真世界で待っていて、突然現実世界に戻ることで救助狩りにも使うことができます。

存在感2500 時空残像


ジョゼフの存在感が2500になると過去15秒間は足跡が残ります。このスキルを使うことで過去15秒間の足跡のところに移動することができます。

板グルチェイスに使ったり、救助待ちで少し離れても戻ることができます。
また瞬間移動で飛んだあと15秒以内に使えば瞬間移動前の位置に戻ることもできます。

写真家ジョゼフの使い方

ゲーム序盤

なるべくカメラの位置は覚えておいて写真を早めにとりましょう。
開始すぐに撮ることで暗号機の進行を戻すことができるのと、写真世界でサバイバーを捕まえることで存在感をためられ、現実世界のサバイバーのダウンにつながります。

サバイバーは暗号機にいる場合もあれば見つからないように隠れている場合もあります。写真世界のサバイバーも救助できるので、写真世界のサバイバーは1人を風船につるした状態で他の写真世界のサバイバーにダメージを与え、時間終了間際にロケットチェアに拘束していくと暗号解読を大幅に遅らせられます。

ゲーム中盤

現実世界のサバイバーを捕まえていきましょう。チェイスのうまいサバイバーはチェイスを長引かせないように写真を撮って写真世界のサバイバーを攻撃しましょう。

また救助を見越して多くのサバイバーに一撃でもダメージを与えておくといいです。ロケットチェアに拘束した後は写真を撮っておき、救助狩りも狙いましょう。

ゲーム終盤

瞬間移動を入れておくことでゲート前のサバイバーを狙えます。
存在感2500の「時空残像」を使えば瞬間移動前に戻れるので、瞬間移動との相性は抜群です。

写真を撮ると写真世界にサバイバーが逃げ込むと探しにくいので個人的に終盤の写真はお勧めできません。

ジョゼフは強いのか?

実装時から現在まで変わらず強いハンターです。写真を使えば暗号機の進行を妨害できる点、通常攻撃が1.5ダメージな点、写真世界のサバイバーを攻撃してダメージを与えられる点と強い要素が多いです。

板の壊す速度や攻撃後の硬直も短い印象です。

試合時間は長引くことが多いですが、じわじわ追い詰めていくことで安定した勝率が得られます。

個人的に存在感2500の「時空残像」をつかいこなせるジョゼフ使いはかなり強いので、ぜひ好きな位置に戻れるように練習してみてください。

まとめ

・ジョゼフは写真世界を作って戦うハンター!

・写真世界のサバイバーを攻撃することで間接的に現実世界のサバイバーにダメージを与えられる!

・通常攻撃が1.5ダメージで強い!

・焦らず状況判断できればどんなサバイバーにも対応できる!

こちらの記事もおすすめ!